ボーンマス、今季守護神昇格のU-21イングランド代表GKラムズデールと新契約締結!

ボーンマス、今季守護神昇格のU-21イングランド代表GKラムズデールと新契約締結!

ボーンマスは21日、U-21イングランド代表GKアーロン・ラムズデール(21)との新契約締結を発表した。契約期間に関しては“長期”とのみ伝えられている。

シェフィールド・ユナイテッドでプロキャリアをスタートしたラムズデールは、2017年1月にボーンマスに完全移籍。だが、加入以降トップチームでのプレー機会はなく、2017-18シーズンはリーグ2(イングランド4部)のチェスターフィールド、昨シーズンはリーグ1(イングランド3部)のウインブルドンへの武者修行を繰り返していた。

しかし、今シーズンはベテランGKアルトゥール・ボルツ、若手GKマーク・トラヴァースとのポジション争いを制し、プレミアリーグ開幕節となった古巣シェフィールド・ユナイテッド戦で待望のトップチームデビュー。以降は安定したゴールキーピングでエディ・ハウ監督の信頼を勝ち取り、ここまでのリーグ戦全試合に出場している。

また、イングランド代表の世代別チームの常連であるラムズデールは、2017年のU-19欧州選手権、2018年のトゥーロン国際大会優勝を経験している。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る