今はまだプレーできない…渦中のジャカ、レスター戦も欠場へ

今はまだプレーできない…渦中のジャカ、レスター戦も欠場へ

ファンとの衝突で揺れるアーセナルのスイス代表MFグラニト・ジャカが、ウナイ・エメリ監督にまだプレーできる状態でないことを告げたようだ。イギリス『メトロ』が伝えている。

10月27日に行われたプレミアリーグ第10節のクリスタル・パレス戦で、ファンとの衝突やキャプテンマークを叩きつけるなどの問題行動を起こしてしまったジャカ。キャプテンの不祥事ということもあり、この問題はチームメイトやクラブOBなど多くの人を巻き込んで現在まで尾を引いている。

先日にキャプテンマークをはく奪されたジャカは、C・パレス戦以降欠場が続いており、冬の移籍市場で放出されるのではないかという噂まで流れるようになった。9日にレスター・シティ戦を控えているが、エメリ監督は会見で、ジャカから試合に出られる状態ではないと告げられたことを明かした。

「この間、彼と話して状態を訪ねた。トレーニングでは問題なかったんだが、彼は私にプレーできないと言ってきたよ。我々は待とうと思う」

3位のレスターとの一戦は、上位進出を狙うアーセナルにとって負けられない試合。この試合ではFWピエール=エメリク・オーバメヤンがキャプテンマークを着けるようだが、ジャカの復帰はいつになるのだろうか。このまま退団ということもあるのだろうか。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る