カンテ、チェルシーで引退希望か

カンテ、チェルシーで引退希望か

フランス代表MFエンゴロ・カンテ(28)が、チェルシーでキャリアを終える可能性を示唆した。イギリス『90min』がフランス『テレフット』を引用して伝えている。

2016年夏にレスター・シティからチェルシーに加入したカンテは、これまで公式戦149試合10ゴール7アシストを記録。1年目にプレミアリーグ優勝を飾るなど、これまで3つのタイトル獲得に貢献し、多くのファンから人気を得た。

カンテとチェルシーの現行契約は2023年6月まで。そんな同選手が、ブルーズで現役を引退する可能性があると口にした。

「チェルシーでキャリアを終える可能性がある。まずは、2023年まで契約を結んでいるから、それまでにチェルシーで素晴らしい経験をしたいと思ってるよ」

また、カンテは自身の野望も明かし、チェルシーでより多くのタイトルを獲得することに意欲した。

「3年間充実していたし、クラブは自分にとても良くしてくれたんだ。チェルシーでよりたくさんのタイトルを獲得したいと思っているよ」

フランク・ランパード新監督になった今季は、ケガなどの影響もあり、ここまでの公式戦での出場は7試合に留まっている。同クラブでの現役引退も示唆するなど、多大なチェルシー愛を抱くカンテだが、ここから巻き返していけるか注目だ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る