降格組のカーディフ、成績不振でウォーノック監督と契約解除

降格組のカーディフ、成績不振でウォーノック監督と契約解除

チャンピオンシップ(イングランド2部)のカーディフは11日、ニール・ウォーノック監督(70)が、双方合意の下で契約解除に至ったことを発表した。

ウォーノック監督は、2016年10月にカーディフの指揮官に就任。就任1年目はチャンピオンシップで12位に終わるも、2年目の2017-18シーズンは2位に躍進。5年ぶりのプレミアリーグ昇格を掴んでいた。

しかし、2018-19シーズンはプレミアリーグで苦しみ、18位で終了。1年での降格となっていたが、今シーズンはここまでチャンピオンシップで5勝6分け5敗の14位と苦しんでおり、退任となった。

なお、後任監督に関しては現時点で未定となっており、これから探すとのことだ。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る