勝って兜の緒を締めよ…ファン・ダイク、早くも独走態勢も昨季の経験から気を緩めず

勝って兜の緒を締めよ…ファン・ダイク、早くも独走態勢も昨季の経験から気を緩めず

リバプールに所属するオランダ代表DFヴィルヒル・ファン・ダイクがプレミアリーグ優勝に向けて心構えを語っている。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

10日にアンフィールドで行われたプレミアリーグ第12節のマンチェスター・シティ戦を3-1で勝利したリバプール。これでリーグ戦12試合で11勝1分け無敗。勝ち点34で2位との勝ち点差を「8」とし、独走態勢に入っている。

大一番の勝利に貢献したファン・ダイクは、わずか1ポイント差で優勝を逃した昨年の経験を活かし、一試合毎に集中して戦うと述べている。

「昨シーズン、僕たちは多くの経験を積んだ。良いことだけではなく、もっと上手くやるべきことがあったということをね。できる限りのことをしたから後悔はしてないんだ」

「彼ら(シティ)は際立っていたよ。僕たちは彼らを押し続け、彼らも僕たちを押し返し続けた。尊重されるべき試合だった」

「今シーズンはより多くのチームにチャンスがあると思う。僕たちがフォーカスするのは目の前の試合だけだよ」

「僕たちには非常に多くの試合があり、移動がある。願わくばケガや病気は避けたいけど、どんなことも起こり得るからね」

「上手く対応して乗り切れることを願っている。シーズンには少しの運も必要だ。現状にはとても満足しているよ」


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る