ラ・ロハ中盤に君臨する2選手の妙技を見たか! ミドルレンジのパス練習が話題に

ラ・ロハ中盤に君臨する2選手の妙技を見たか! ミドルレンジのパス練習が話題に

ユーロ2020予選を10戦無敗の好成績で終えたスペイン代表の中盤を支える2選手がルーマニア代表戦前の練習で圧巻の妙技を披露した。同国代表の公式SNSが伝えている。

今回のユーロ2020予選8勝2分けの無敗で首位通過したラ・ロハの中盤を支えるバイエルンMFチアゴ・アルカンタラと、マンチェスター・シティMFロドリゴ・エルナンデスは、18日に先発出場したルーマニア戦(5-0で勝利)の前に2人でパス交換の練習に励んでいた。

その練習風景を映していた同国代表の公式SNSの短い動画では、両選手の圧巻のスキルが明かされることに。

チアゴとロドリはピッチの両サイド付近に立ち位置を取った中、ミドルレンジのパス交換を敢行。互いに数回のリフティングから相手を目がけたボレーのパスを交互に蹴り合っていた。

40メートルほどの距離がある中でも相手の胸や足下に美しい軌道のパスが次々に通り、そのパスを互いに見事なボールタッチで収め、全く地面に落とすことなくダイレクトでのパス交換が数本続いた。

そして、チアゴとロドリの妙技を映した今回の投稿はすでに100万回近くの再生数を誇り、多くの称賛のコメントも寄せられている。


関連記事

おすすめ情報

超ワールドサッカーの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

スポーツ アクセスランキング

ランキングの続きを見る

スポーツ 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る