バルセロナのU-21スペイン代表FWアンス・ファティがまたしても記録を作った。

バルセロナは10日、チャンピオンズリーグ(CL)第6節のインテル戦を行い、1-2で勝利した。アンス・ファティはこの試合で85分から出場。すると87分にチームの2点目を決め、勝利へと導いていた。

このゴールは、17歳と40日でのゴールとなり、CL最年少ゴール記録に。これまでの最年少だったピーター・オフォーリ=クエイ氏の記録を150日も更新することとなった。

年少記録のトップ10を振り返ると、1つの法則も見えてくる。10名のうち、バルセロナ所属の選手が2人、アーセナル所属の選手が3人となっている。歴代4位のセスク・ファブレガスはアーセナルでゴールを記録したが、バルセロナの下部組織出身。その点を踏まえるとバルセロナ出身の選手は3名となる。

また、トップ20を見ると各国の選手が名を連ねていたが、アンス・ファティのゴールにより、チームメイトのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ(18歳と132日)が21位となった。

◆CL年少ゴール記録
17歳40日:アンス・ファティ(バルセロナ)
2019年12月10日 vsインテル 1-2 ○

17歳195日:ピーター・オフォーリ=クエイ(オリンピアコス)
1997年10月1日 vsローゼンボリ 5-1 ×

17歳216日:マテオ・コバチッチ(ディナモ・ザグレブ)
2011年12月7日 vsリヨン 1-7 ×

17歳218日:セスク・ファブレガス(アーセナル)
2004年12月7日 vsローゼンボリ 5-1 ○

17歳218日:ボージャン・クルキッチ(バルセロナ)
2008年4月1日 vsシャルケ 0-1 ×

17歳241日:マーティン・クレイン(スパルタ・プラハ)
2002年2月27日 vsパナシナイコス 2-1 ×

17歳263日:ブレール・エンボロ(バーゼル)
2014年11月4日 vsルドゴレツ 4-0 ○

17歳300日:アーロン・ラムジー(アーセナル)
2008年10月21日 vsフェネルバフチェ 2-5 ○

17歳322日:カリム・ベンゼマ(リヨン)
2005年11月6日 vsローゼンボリ 2-1 ○

18歳44日:アレックス・オックスレイド=チェンバレン(アーセナル)
2011年9月28日 vsオリンピアコス 2-1 ○

18歳59日:マリヤン・オグニャノフ
18歳61日:サミュエル・クフォー
18歳64日:キリアン・ムバッペ
18歳69日:アンドリー・シェフチェンコ
18歳71日:ロケ・サンタクルス
18歳80日:ナイジェル・デ・ヨング
18歳85日:マリオ・バロテッリ
18歳89日:パトリック・クライファート
18歳90日:ペール・シルヤン・シェルブレ
18歳113日:ラウール・ゴンサレス