バルセロナの選手たちが、エルネスト・バルベルデ前監督に感謝を告げている。

これまでエスパニョールやオリンピアコス、バレンシア、ビルバオを指揮してきたバルベルデ前監督は、2017年5月にルイス・エンリケ氏の後任としてバルセロナの指揮官に就任。1年目からラ・リーガとコパ・デル・レイの国内二冠を達成し、2年目にもラ・リーガ連覇とスーペルコパ・デ・エスパーニャ優勝を成し遂げた。が、今シーズンは国内リーグ戦で首位こそ位置していたものの、低調が続き、今月13日に解任された。

そんななか、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシやスペイン代表DFジェラール・ピケらがインスタグラムを更新し、バルベルデ前監督にメッセージを送っている。

◆リオネル・メッシ(leomessi)
「全てをありがとう。ボス。あなたならどこへ行っても上手くいくと思う。なぜならプロフェッショナルであるだけでなく、人間としても素晴らしいからです。幸運を祈っている。そして、たくさんの抱擁を送る」

◆ジェラール・ピケ(3gerardpique)
「あなたは2年間で2つのリーグタイトルを勝ち取り、(今シーズンも)首位に位置したままチームを去る。監督の指示のもとでプレー出来たことはとても名誉なことだった。全てが彼のためにうまくいくことを願っている」

「人生であなたのような人と出会えて嬉しかった」

◆ルイス・スアレス(luissuarez9)
「ボス、僕らがプロとして生きてきたすべての瞬間に感謝しているよ」

「あなたという偉大な人間が、教えてくれたポジティブなことをこれからも持ち続けていく。監督とスタッフ全てのプロフェッショナルな仕事に感謝する。これからのすべての幸運を祈っている」

◆アンス・ファティ(ansufati)
「ボス、まず一番に僕のためにしてくれたこと全てに感謝する。あなたは、僕に夢を実現するチャンスを与えてくれた。そして常にチームの一員だと思わせてくれた」

「監督から学んだこと、そして、スタッフ全員に感謝している。そして、みんなの成功を願っているよ。永遠に感謝する。ありがとう」

◆セルジ・ロベルト(sergiroberto)
「最後の瞬間までプロフェッショナルを貫き、貢献してくれた。そして何より、あなたの人間性に感謝している」

「監督とスタッフのこれからが最高のモノになることを願っている」


◆アルトゥール(arthurhmelo)
「今日、僕がバルセロナに来た時からとても重要な存在だった男のサイクルが終わった」

「クラブに歓迎してくれたエルネスト・バルベルデ監督に感謝している。スペインに適応する助けとなってくれた」