FC岐阜は15日、元ニュージーランド代表FWライアン・デ・フリース(28)の契約満了を発表した。

ニュージーランドの複数クラブでプレーしていたライアン・デ・フリースは、2018年に岐阜に加入。1年目から背番号10を背負い、昨シーズンは明治安田生命J2リーグで27試合4ゴールを記録した。

岐阜退団が決まったライアン・デ・フリースは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「FC岐阜でプレーしたことはとても特別なものでした。私と家族を歓迎してくれたクラブの皆さんに感謝したいです。また、FC岐阜サポーターの皆さんに、この2年間の愛とサポートに感謝します。本当に感謝しています。そしてクラブがすぐにJ2に戻ることを心から願っています。常にFC岐阜のファンであるライザより」