FC岐阜は16日、FW粟飯原尚平の負傷を発表した。

粟飯原は2019年12月4日の練習で受傷。右足関節内果疲労骨折で同月12日に手術を受けた。全治は3カ月程度になるようだ。

2019年に近畿大学から入団した栗飯原。1年目の昨シーズンは、明治安田生命J2リーグで17試合2得点4アシストを記録していた。


https://www.fc-gifu.com/news_information/55733.html