アスルクラロ沼津は16日、日本フットボールリーグ(JFL)のヴィアティン三重からMF進藤誠司(27)を獲得したことを発表した。

国士舘大学出身の進藤は2015年にカターレ富山でプロデビュー。昨シーズンからはヴィアティン三重に活躍の場を移し、JFLに30試合出場、天皇杯には予選含め、5試合に出場していた。

沼津でプレーすることが決まった進藤は、クラブ公式サイトを通じてコメントしている。

「初めまして!この度、ヴィアティン三重から加入することになりました進藤誠司です!」

「アスルクラロ沼津が勝利するために全力でプレーしたいと思います!よろしくお願いします」


https://www.azul-claro.jp/information/48844/