Y.S.C.C.横浜は16日、横浜FCのMF山本凌太郎(21)を完全移籍で獲得したことを発表した。

横浜FC下部組織出身の山本は、2017年にトップチームへ昇格。以降、リーグ戦でなかなか出場機会を得られずにいたが、昨シーズンの明治安田生命J2リーグ第2節モンテディオ山形戦で待望のJリーグデビューを果たした。しかし、その試合がリーグ戦唯一の出場試合となり、昨年の12月10日に横浜FCとの契約満了が発表されていた。

Y.S.C.C.横浜への加入が決まった山本は、両クラブの公式サイトで以下のようにコメントしている。

◆横浜FC
「新しいチームが決まりました。活躍してチームの勝利に貢献できるように頑張ります。また同じ横浜でプレーできるのも何かの縁だと思うので、これからも応援してもらえると嬉しいです。」

◆Y.S.C.C.横浜
「この度、Y.S.C.C.の一員としてプレーする事になりました。今年1年間、チームとしても個人としても結果にこだわってやっていきます。全力でチームの為に闘うので宜しくお願いします」