アヤックスに所属するオランダ代表MFドニー・ファン・デ・ベーク(22)のレアル・マドリー移籍の時が、じわじわと迫ってきているようだ。スペイン『マルカ』がオランダ『De Telegraaf』を引用して伝えている。

昨シーズン、国内2冠とチャンピオンズリーグ(CL)でのベスト4進出の原動力として活躍したファン・デ・ベーク。この活躍を受けて、昨夏にはレアル・マドリーなどへのステップアップの可能性が伝えられたが、最終的に残留を決断した。今シーズン、同選手はここまで公式戦26試合で8ゴール8アシストの数字を残している。

そんななか、同メディアは「レアル・マドリーは来シーズン、ファン・デ・ベークを獲得する準備が全て整っている」と報道。移籍金は約5500万ユーロ(約67億4000万円)になる見込みで、マドリーの首脳陣に心変わりや状況の変化がなければ、6月初旬にも取引は完了することが推測されている。