FC今治は16日、GK修行智仁(35)の契約を更新したことを発表した。

これまでガイナーレ鳥取、FC町田ゼルビア、大分トリニータでプレーした修行は、2019年に今治へ完全移籍。昨シーズンは日本フットボールリーグ(JFL)で27試合に出場し、Jリーグ昇格の要件となる「JFL4位以内」の3位フィニッシュに貢献した。

今シーズンも今治でプレーすることが決まった修行は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「僕の持つ力のすべてを、FC今治のために使いたいと思います」

「新たに『J』の名がつく舞台で、新たな自分を見せられたら、と考えています。今年の目標は、1番のGKユニホームでスタンドを埋め尽くす事!笑」

「まぁそれは無理でもそれに値するような価値のある選手になりたいと思っています。J3リーグに衝撃を与えるほどの力をつけてこのカテゴリーを戦い切りましょう」