レスター・シティは16日、ウェールズ代表MFアンディ・キング(31)が今シーズン終了までチャンピオンシップ(イングランド2部)のハダースフィールドにレンタル移籍することを発表した。

2004年にチェルシーユースからレスター・シティの下部組織に加入したキングは、2006年にトップチームデビュー。在籍11年間で公式戦通算378試合62ゴールを記録。2015-16シーズンにはクラウディオ・ラニエリ監督の下、プレミアリーグ優勝に貢献した。

しかし、以降は思うように出場機会を得られず、2018年1月にスウォンジー・シティへの自身初のレンタル移籍を経験。さらに、昨シーズンはダービー・カウンティ、昨夏にはレンジャーズに1年間のレンタル移籍。

今シーズンはそのレンジャーズで公式戦5試合の出場に留まり、レンタル期間を短縮する形で一度レスターに復帰した後、今回のハダースフィールド行きが決定した。