ノリッジは16日、ウェールズ人MFルイス・トンプソン(25)が今シーズン終了までリーグ1(イングランド3部)のミルトン・キーンズ・ドンズにレンタル移籍することを発表した。

スウィンドンの下部組織出身のトンプソンは、2012年にトップチームデビュー。2014年9月にノリッジへ完全移籍するも、その後2シーズンはスウィンドンにレンタルバックという形で残留。

2016年の夏にノリッジへ復帰したトンプソンだが、3シーズンで公式戦わずか16試合の出場と出場機会に恵まれず。今シーズンはリーグ1のシュルーズベリー・タウンにレンタル移籍で加入すると、リーグ戦10試合に出場したが途中出場が多く、出番も減った。

そのため、レンタル期間を短縮する形でノリッジに復帰した後、MKドンズに武者修行に出ることになった。