インテルが、マンチェスター・ユナイテッドに所属する元イングランド代表MFアシュリー・ヤング(34)の獲得で合意に達したようだ。イギリス『BBC』が伝えている。

同メディアによれば、インテルはヤングの獲得に向けて128万ポンド(約2億円)+ボーナスの条件を提示。今シーズン限りでヤングとの契約満了を迎えるユナイテッドがこのオファーを受け入れたとのことだ。

アシュリー・ヤングは2011年夏、アストン・ビラからユナイテッドに加わり、公式戦通算261試合に出場して19得点43アシストを記録。近年は本職のウィングだけでなく、サイドバックも務め、今シーズンもここまで公式戦18試合に出場していたが、プレータイムの少なさを理由に延長オファーを拒否。今冬のインテル移籍を希望していた。