リーグ・アンのニームは22日、ブンデスリーガ2部のディナモ・ドレスデンから元U-20セネガル代表FWムサ・コネ(23)を完全移籍で獲得したことを発表した。契約期間は2023年6月までとなる。

ムサ・コネは、母国セネガルのダカール・サクレ・クールから2015年10月にスイスのチューリッヒへと完全移籍。2018年1月からディナモ・ドレスデンでプレーして居た。

今シーズンはブンデスリーガ2部で16試合に出場し6ゴール1アシスト、DFBポカールでは2試合に出場し1ゴール1アシストを記録していた。

また、U-20セネガル代表として2015年に行われたU-20ワールドカップにも出場。チームの4位に貢献していた。

ニームは、今シーズンのリーグ・アンで現在降格圏の19位に位置。プレーオフラインの18位アミアンとは勝ち点差3、残留圏の17位メスとは勝ち点差5となっている。