バイエルンは29日、フライブルクに所属するU-23韓国代表FWチョン・ウヨン(20)をレンタルで獲得したことを発表した。契約は今季いっぱいまで。ブンデスリーガ3部のリザーブチームでプレーすることになる模様。

2018年1月にバイエルンのユースチームに加入したチョン・ウヨン。2019年6月にフライブルクに移籍したものの、2018-19シーズンにトップチームデビューしており、ブンデスリーガとチャンピオンズリーグで各1試合ずつ出場歴を持つ。

フライブルクではここまでリザーブチームで6試合、トップチームでは国内カップ戦の1試合のみしか出場しておらず、東京五輪に向けてバイエルン復帰を決断したようだ。

また、各世代の韓国代表に招集されている同選手は、先日まで行われていたAFC U-23選手権に出場。サウジアラビアとの決勝を含む4試合に出場し、初優勝に貢献した。