栃木SCは12日、青山学院大学からDF池庭諒耶(22)が加入することを発表した。背番号は35番に決定している。

U-12時代から名古屋グランパスの育成組織でプレーしてきた池庭はその後、U-18から青山学院大学に進学。身長186㎝、体重80㎏のディフェンダーだ。

栃木でプロキャリアをスタートさせることとなった池庭は、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

「この度、栃木SCに加入することになりました池庭諒耶です。小さい頃からの夢でもあったプロサッカー選手になり、栃木SCの一員になれることをとても光栄に思っています」

「まずは試合に出場して、勝利に貢献し、ここに至るまで応援してくれた家族やサッカー仲間、そして、多くの栃木SCサポーターの皆さんに喜んでもらえるように全力で戦います」