先日行われたミラノ・ダービーで一部インテルサポーターによる、ミランの2選手に対する人種差別行為が確認されたようだ。イタリア『ANSA通信』など複数メディアが伝えている。

9日に行われたセリエA第23節、インテルvsミランのミラノ・ダービーは白熱の攻防が繰り広げた中、後半に4ゴールを奪ったインテルが4-2の逆転勝利を収めた。

しかし、同試合では一部インテルサポーターがミランのコートジボワール代表MFフランク・ケシエに対する人種差別的な野次が発せられたという。ケシエは61分、インテルMFニコロ・バレッラに対するファウルで警告を受けた際、インテルサポーターから人種差別的な野次を浴びせられたようだ。

また、イタリア『MilanNews』が伝えるところによれば、インテルサポーターはケシエ以外にも古巣対戦となった元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチに対して人種差別的行為を働いたという。

イブラヒモビッチがウォーミングアップを行っていた際、インテルのウルトラスが陣取るクルヴァ・ノルドから「お前はジプシー」という内容のチャントが歌われていたようだ。