やはり、本来の強さはまだまだ取り戻せていない結果が出ている。

ミランは9日、セリエA第23節でインテルとの“ミラノ・ダービー”をおこなった。

元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチが1得点1アシストの活躍をみせ2-0で試合を折り返すも、インテルの攻勢が強まった後半に大崩れ。後半だけで4失点を喫し、2-4の逆転負けとなっていた。