いわてグルージャ盛岡は13日、DF麦倉捺木(23)が関東リーグ1部の東京ユナイテッドFCへ加入することを発表した。

柏レイソルの下部組織出身の麦倉は、2015年の水戸ホーリーホックでプロキャリアをスタート。2シーズン過ごした後、SC相模原を経て、2019年に岩手へ加入した。昨シーズンは明治安田生命J3リーグで26試合に出場し、2得点を挙げ、天皇杯では5試合に出場した。しかし、昨シーズン終了後、契約満了に伴い、同クラブを退団していた。

移籍先が決定したことを受け、麦倉は両クラブ公式サイトを通じてコメントしている。

◆いわてグルージャ盛岡
「東京ユナイテッドFCでサッカーをします! 地元東京で色々なことにチャレンジする1年にしたいと思います。応援よろしくお願いします」

◆東京ユナイテッドFC
「この度、東京ユナイテッドFCに加入することになりました、麦倉 捺木です」

「地元東京でサッカーできる喜びを感じてます! まずはチームの目標であるJFL昇格に向けて全身全霊で頑張ります。そしてサッカー以外でも色々なことにチャレンジする一年にしたいと思います。応援よろしくお願いします!」