MF香川真司の所属するサラゴサは13日、アラベスのスペイン人FWブルギ(26)をレンタルで獲得したことを発表した。期間は今季終了までとなっている。

2012年にレアル・マドリーの下部組織に入団したウイングを本職とするブルギは、トップチームでの出場歴がないまま、エスパニョール、スポルティング・ヒホンにレンタルに出された。

そして2017年夏にアラベスに完全移籍。アラベスではこれまで公式戦46試合に出場して2ゴール4アシストを記録していたが、今季は負傷の影響もあってラ・リーガ2試合、コパ・デル・レイ1試合の出場に留まっていた。

移籍先のサラゴサはスペイン・セグンダディビシオンA(スペイン2部)で3位と、昇格に向けて好位置に付けている。