大分トリニータは14日、福岡大学サッカー部所属のMF井上健太(21)の来季加入内定を発表した。また、2020年JFA・Jリーグ特別指定選手として日本サッカー協会(JFA)に承認されてことも併せて伝えている。

神奈川県出身の井上は、立正大淞南高校卒業後、福岡大学に進学。現在3年生だが、1年生の頃から脚光を浴びていた。

「一瞬でトップスピードにもっていく走力を武器に、DFの背後への抜け出しやドリブル突破でチャンスを作り出すサイドアタッカー。攻撃だけではなく、守備意識が高く、ハードワークもできる選手」と大分が紹介する井上は、クラブサイトで以下のようにコメントしている。

「来季から大分トリニータに加入することになりました福岡大学の井上健太です。1日でも早く大分トリニータの力になり、サポーターの皆さんと喜びを分かち合えるよう、日々、謙虚に自分らしく精進します。また、大学生としても残り1年間、結果を残せるように頑張ります。応援をよろしくお願いします」