Y.S.C.C.横浜は14日、MF田場ディエゴが右前十字靭帯断裂のケガを負ったことを発表した。

クラブによると、今月2日に行われたTRM水戸ホーリーホック戦で負傷。13日に手術を行い、全治7カ月と診断されたようだ。

日系ペルー人の両親の間に生まれた田場は、日本大学藤沢高校卒業後、国士舘大学に進学。ディエゴという名前は、元アルゼンチン代表のディエゴ・マラドーナ氏からとったもので、高校在学時には“日藤のマラドーナ”と呼ばれていた。

昨年4月にアマチュア契約でYS横浜に加入し、J3リーグで11試合に出場した。