インテルが、マンチェスター・ユナイテッドに所属するU-21オランダ代表MFタヒス・チョン(20)獲得に近づいているようだ。イタリア『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が伝えている。

12月に20歳になったばかりのチョンは、卓越した技術と身体能力を武器とする左利きのドリブラー。2016年にフェイエノールトの下部組織からユナイテッドのアカデミーに移籍し、昨年1月に行われたFAカップのレディング戦でトップチームデビューを果たした。

伝えられるところによると、クラブは慰留に向けて延長オファーを出したが、契約が今季終了までとなっている同選手はこれを固辞。現在、欧州のビッグクラブが虎視眈々と狙っている状況だという。

そして、その中でインテルが年俸200万ユーロ(約2億3800万円)の5年契約で合意に接近しているようで、ユベントスやバルセロナとの獲得レースをリードしている模様だ。

なお、今季はトップチームではここまで公式戦8試合に出場。リザーブチームではリーグ戦5試合で5ゴール4アシストの成績を残している。