先週末に行われた第23節では首位のレアル・マドリー、2位のバルセロナ、ヘタフェ、アトレティコ・マドリーが揃って勝利。その一方、セビージャとバレンシアが敗戦している。

来週末からチャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)の決勝トーナメントが開催される中、今節は2位のバルセロナと3位のヘタフェ、4位のアトレティコと7位のバレンシアによる、2つの上位対決に注目が集まる。

前節、セティエン監督の古巣ベティスを相手にFWメッシの3アシストの活躍で競り勝ったバルセロナは、コパ・デル・レイ敗退のショックを何とか払拭。だが、試合全体のパフォーマンスに関しては多くの課題を残している。その発展途上の状態で戦う今節は、4戦連続クリーンシートで4連勝中の難敵ヘタフェとの対戦となる。リーグ屈指の堅守速攻を誇るアウェイチームとの一戦ではボールを持たされる展開の中でアタッキングサードの崩し、被カウンター時のリスクマネジメントという明確な2つの課題克服が求められる

一方、来週に両チームがCLを控える関係で金曜開催となるバレンシアとアトレティコの上位対決は、直近の試合で明と暗がくっきりと分かれた両者のチーム状態に注目が集まる。ホームのバレンシアは連覇を狙ったコパ準々決勝でグラナダに敗れると、前節のラ・リーガではヘタフェとの上位対決で0-3の完敗。セラーデス新体制で2度目の公式戦連敗を喫した中、その連敗からのバウンスバックが求められる。

対するアトレティコは前節、グラナダ相手に4試合ぶりの得点と勝ち点3を手にし、再浮上のキッカケを掴んだ。とはいえ、試合全体ではストライカー不在の影響を大きく感じさせられ、追加点を奪い切れない課題は克服できず。FWモラタやFWジエゴ・コスタがリバプール戦に向けて試運転起用も予想されるこの試合では不調の相手にきっちりゴールを奪って欧州王者との大一番に弾みを付けたい。

上位同士の潰し合いに期待しつつ6連勝を目指す首位のレアル・マドリーは、セビージャ相手の会心の勝利で降格圏を脱出した17位のセルタをホームで迎え撃つ。直近のオサスナ戦では敵地で先制を許したものの、そこから4ゴールを奪う地力の差を見せ付けてコパ敗退のショックを払拭したジダン監督率いるチームは、今節で連勝を目指す。再来週に控えるCLマンチェスター・シティ戦に向けて今節では結果と共に、負傷明けのMFアザールらのコンディション調整を図りたい。

最後にエイバルMF乾貴士と、マジョルカFW久保建英の日本人選手2人はレアル・ソシエダ、アラベスといずれもバスク勢との対戦に臨む。前節、途中出場となった乾は古巣アラベス相手に1アシストを記録も、チームは敗れて3戦未勝利。そのため、先発復帰が見込まれるソシエダとの自治州ダービーではチームを勝利に導く活躍を期待したい。

一方、4戦連続途中出場となった久保は最下位エスパニョール相手にチームも厳しい3連敗。さらに、同試合では自チームのコーチによる自身への差別行為が大きな話題を集め、ピッチ外での混乱に巻き込まれることに。その苦境の中で普段通りのプレーは難しいかもしれないが、ポジション奪取に向けてピッチ内での見せ場を作りたい。

《ラ・リーガ第24節》
2/14(金)
《29:00》
バレンシア vs アトレティコ・マドリー

2/15(土)
《21:00》
マジョルカ vs アラベス
《24:00》
バルセロナ vs ヘタフェ
《26:30》
ビジャレアル vs レバンテ
《29:00》
グラナダ vs バジャドリー

2/16(日)
《20:00》
セビージャ vs エスパニョール
《22:00》
レガネス vs ベティス
《24:00》
エイバル vs レアル・ソシエダ
《26:30》
アスレティック・ビルバオ vs オサスナ
《29:00》
レアル・マドリー vs セルタ