成績不振によりバルセロナの監督を解任されたエルネスト・バルベルデ氏が、将来的なプランを明かした。その中には日本も含まれているのかもしれない。

バルベルデ氏は2017年7月にバルセロナの監督に就任。バルセロナではラ・リーガを連覇、コパ・デル・レイでも1度優勝するなど結果を残した一方で、チャンピオンズリーグでは決勝進出に迫りながらも2年連続で残酷な敗退を喫していた。