ベガルタ仙台は20日、流通経済大学に在学するDFアピアタウィア久(21)のJFA・Jリーグ特別指定選手承認を発表した。

愛知県出身のアピアタウィア久はガーナ人の父と日本人の母のもとに生まれ、東邦高校から流通経済大学に進学した身長191cm、83kgのセンターバック。2018年にU-21日本代表招集経験を持つ。

仙台は13日に来季加入内定を発表していた。