欧州サッカー連盟(UEFA)は23日、5月に予定されていた同連盟主催のチャンピオンズリーグ(CL)、ヨーロッパリーグ(EL)、女子チャンピオンズリーグ(女子CL)の決勝戦を延期したことを発表した。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響を受け、ヨーロッパでも多くの国で感染者が確認。ヨーロッパ各国のサッカーリーグは延期を余儀なくされている状況だ。

状態を重く見たUEFAは、17日に欧州クラブ協会(ECA)や欧州リーグの代表者、国際プロサッカー選手会(FIFPro)の代表者に加え、55カ国の加盟国の代表者とビデオ会議を実施。今年6月に開催予定だったユーロ2020の延期や、国内リーグ戦や欧州大会を2020年6月30日までに終わらせることを発表していた。

そしてこの度、UEFAは上記の会議では明言されていなかったCL、EL、女子CLの決勝戦の開催延期を正式に発表。当初は5月中の開催を予定していたが、新型コロナウイルスの波及状況や各国政府の対応を考慮して延期を決断したようだ。なお、代替開催については、決定次第改めて発表される。