マンチェスター・シティを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が100万ユーロ(約1億2000万円)を寄付したようだ。イギリス『BBC』が報じている。

現在、バルセロナの自宅にいるグアルディオラ監督は、バルセロナ医科大学とバルセロナの財団に100万ユーロを寄付したとのことだ。

この寄付金は病院の医療機器や病院スタッフの防護マスク、防護服などを購入する際に使用されるとのことだ。

スペインでは24日時点で新型コロナウイルスの感染者が4万人近くにのぼり、2700人ほどが亡くなっている。