アタランタは24日、イタリア人GKマルコ・スポルティエッロ(27)が新型コロナウイルス(COVID-19)の検査で陽性反応が出たことを発表した。

イタリアでは、ユベントスやサンプドリアなどで新型コロナウイルの感染が確認されていた中、イタリア国内で特に広がっているロンバルディア州を本拠地とするアタランタでも初の陽性反応が出てしまった。

クラブの発表によれば、24日に行われた検査でスポルティエッロに陽性反応が確認された。現在は無症状で元気とのことだ。

現在イタリアでは、感染者が約6万4000人、死者が6000人を超えている深刻な状況であり、セリエAを含めた全てのスポーツ活動が中止となっている。