マジョルカでプレーする日本代表MF久保建英(18)だが、来シーズンもレンタル移籍で経験を積むようだ。スペイン『Defensa Central』が伝えた。

久保は、2019年夏FC東京からレアル・マドリーに加わると、プレシーズンはトップチームに帯同。トレーニングや試合にも出場していたが、ラ・リーガのEU圏外枠の問題もありBチームでの活動がメインとなるため、トップチームでの出場機会を求めてマジョルカへの武者修行を決断した。