アヤックスが、今夏のバルセロナ加入が内定しているU-19スペイン代表FWペドリ(17)に関心を寄せているようだ。スペイン『マルカ』が伝えている。

ラス・パルマスの下部組織出身のペドリは、昨年9月に500万ユーロ(約6億円)の移籍金でバルセロナが獲得。今季はそのままラス・パルマスでプレーし、2部リーグで26試合3ゴール4アシストの成績を残している。

左ウイングを主戦場とする右利きのドリブラーで、リオネル・メッシのような細かいタッチのドリブルが特徴的だ。U-17スペイン代表では、昨年行われたワールドカップで5試合に出場し2アシストを記録。U-18やU-19での出場歴も持っている。

将来有望な若手としてバルセロナが手中に収めたが、本格的に加入する来シーズンにトップチームででプレー出来る保証はない。レンタルでラス・パルマスにもう1年留まる選択肢もあるようだが、ここにアヤックスが介入する可能性が出てきた。

若手育成に定評があるアヤックスへレンタルとなれば、バルセロナにとっても悪い話ではないかもしれない。一方、ラス・パルマスのペペ・メル監督は同選手の慰留に自信がないようで、来季も2部残留が濃厚のクラブに残ることは考えにくいようだ。