JR東日本は27日、柏駅の発車メロディを柏レイソルの応援歌に変更することを発表した。

今回の変更についてJR東日本東京支社は「スポーツによるまちづくりを推進する千葉県柏市や、地域の皆さまのご要望にお応えした」と発表。「柏レイソルの応援歌に変更することで、お客さまや地域の皆さまに親しまれる駅を目指します」としている。

変更となるのは、常磐線快速が止まる柏駅の3番線、4番線のホームの発車メロディ。上りが止まる3番線は「突き進め柏」、下りが止まる4番線は「チュニジア」が採用される。

「突き進め柏」はロックバンドのバックドロップシンデレラの「さらば青春のパンク」のサビのメロディを使用した柏レイソルを代表するチャント。バックドロップシンデレラと柏レイソルのサポーターは過去にコラボレーションを行っている。

また、「チュニジア」は「ララララララ柏〜」の歌い出しで知られているチャントだ。

なお、発車メロディの変更は4月12日(日)の初電から。今シーズンのJリーグが再開となる際には、すでにこのメロディに変更されていることとなる。