新型コロナウイルス(COVID-19)に感染し、1カ月半で4度目の陽性反応を示したとされたユベントスのアルゼンチン代表FWパウロ・ディバラだが、まだその結果は判明はしていないようだ。

29日、スペイン『El Chiringuito』のプレゼンターであるジョゼップ・ペドレロル氏がディバラが4度目の陽性反応を示したと報道した。

発症から40日が経過した現在でも陽性反応を示すことから、再び様々な懸念が生まれるとみられていた。

しかし、ディバラと同居し、ともに陽性反応を示していたガールフレンドのオリアナ・サバティーニさんが、母国アルゼンチンの『Canal 9』にディバラの状況を説明。陽性になった訳ではないと語った。

「パウロは再び陽性になったわけではないの。彼はただ待たなければならないわ」

「最新の検査を受けたけど、まだ結果が出ていないの。このニュースがどこから出てきたのかわからないわ。陽性の検査もオープンだったように、陰性になった時にも知らせるわ」

「私は今、検査で陰性となったけど、100%確実ではないの。確信があるときだけ、何かを言うわ」

新型コロナウイルスは、陰性になった後も時間が経って陽性に再びなることも確認されている厄介なもの。通常は14日間程度で完治するものの、人によって症状は様々だ。

イタリア『トゥットスポルト』はジョバンニ・ディ・ペッリ教授に新型コロナウイルスについて尋ね、ディバラの状況もおかしなことではないとの見解が示されていた。

「このウイルスは長い間滞在する。それが、このウイルスが他のウイルスと違うとされる大きな要因の1つだ」

「回復までの時間は、8日〜37日となり、場合によっては2カ月になることもあり、決して珍しいことではない」

「そして、陽性であることは必ずしも体にダメージがある訳ではない」

ディバラは自宅でトレーニングを続けており、無症状のまま生活を続けている。