ローマのレジェンドである元イタリア代表FWのフランチェスコ・トッティ氏が、自身の後継者や最高と考える選手について語った。イタリア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

生まれも育ちもローマ、サッカーをプレーしたのもローマと、生粋のローマっ子であるトッティ氏。下部組織時代からローマで過ごし、1993年にトップチームへ昇格すると、2017年7月の現役引退までローマ一筋で過ごしていた。

そんなトッティ氏は、フィオレンティーナやインテルの下部組織で育ち、2018年7月にローマへ加入したイタリア代表MFニコロ・ザニオーロについて、インスタグラムのライブ配信で語った。