サッスオーロは2日、4日から練習を再開することを発表した。セリエAでは一番乗りでの練習再開となる。

サッスオーロは公式サイトにて「選手にはソーシャルディスタンスを取ることを徹底してもらう。屋内施設の利用は禁止する。月曜から金曜の午前中に行われる個別練習では3つのピッチを使い、1時間辺り6人の選手が参加する。コーチ陣は参加せず、医療スタッフが練習を見守る。引き続き練習場には上記の特定の人以外は立ち入りを禁ずることとする」と発表。

現状、セリエAの全クラブがシーズン全うを支持している状況だが、先日にはイタリア政府のスポーツ相がシーズンを再開させるのが難しいと厳しい意見を突き付けており、先行き不透明な中での再出発となる。