バルセロナは2日、翌日にオランダ代表MFフレンキー・デ・ヨングがスペインに帰還することを発表した。

F・デ・ヨングは新型コロナウイルス(COVID-19)が蔓延し、ラ・リーガが中断した3月にオランダへ帰国していた。

バルセロナは6日にトレーニング場で新型コロナウイルスの検査を行い、テスト次第でチーム練習が再開されることになる。

ラ・リーガは6月中旬にリーグ再開を目指しているが、スペイン政府のガイドラインに基づいて選手の安全を確保することを最優先としている。