かつてアーセナルのキャプテンを務めていた元イングランド代表DFトニー・アダムス氏が、古巣の振る舞いに不満があるようだ。イギリス『スカイ・スポーツ』が伝えた。

アダムス氏は、1983年にアカデミーからアーセナルのトップチームへ昇格。現役生活を全てアーセナルに捧げ、2002年7月に現役を引退した。