チェルシーの元スペイン代表FWペドロ・ロドリゲス(32)が、自身の去就について口にした。スペイン『アス』が伝えた。

ペドロは、バルセロナの下部組織出身で2008年1月にトップチームへ昇格。右ウイングを中心に左ウイングなどでもプレーが可能のアタッカーだ。