インテルは3日、今後数日以内に個別トレーニングを開始することを発表した。

前日にエミリア・ロマーニャ州に本拠地を置くサッスオーロ、ボローニャ、パルマの3クラブとローマの計4クラブが練習再開を発表していたが、インテルがそれらのクラブに続いた格好だ。

インテルは声明にて「3日に通達された内務省のガイドラインに従い、ソーシャルディスタンスを守りながら個別のトレーニングを再開させる。今後数日以内に選手たちがクラブの練習場を自主的に使えるようにしていく」と発表した。

また、ミランやナポリも近々トレーニングを再開させるとの報道がある。

イタリアではロックダウンが徐々に緩和され、6月中のセリエA再開を目指している。