ユベントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがイタリアに帰還した。『ESPN』が報じている。

C・ロナウドを乗せたプライベートジェット機は4日の夜遅くにトリノに到着。これからイタリア政府が定める検疫により、14日間の自宅待機の生活に入るという。

C・ロナウドは新型コロナウイルスの影響で3月からセリエAが中断となり、故郷ポルトガルのマデイラ島に帰省。約2カ月ぶりのイタリア帰還となる。

イタリア政府は4日から個別トレーニングを許可。ユベントスも帰省中の選手たちに合流を要請しており、中旬からチームトレーニングも解禁の見通しだ。