レアル・マドリーのベルギー代表GKティボー・クルトワが、今季が打ち切りになった場合のバルセロナ優勝に反対した。スペイン『マルカ』が伝えている。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、第27節を消化した時点で中断を強いられているラ・リーガ。勝ち点56で2位に位置するマドリーは、勝ち点58で首位に立つバルセロナを追いかけている。