ブンデスリーガが5月15日か22日から再開することで目途が立ったようだ。アンゲラ・メルケル首相が6日、記者会見でリーグ再開を認めた。

ドイツサッカーリーグ機構(DFL)はリーグ再開に向けた安全プロトコルを策定。これがメルケル首相及びドイツ政府に認められた格好だ。

7日にDFLはビデオ会議を開き、その場で再開に向けた詳しい日程が決まるものと見られる。

新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大により欧州では各国リーグが中断に。主要リーグではドイツが先陣を切って再開することになりそうだ。