ユベントスは6日、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラの新型コロナウイルス(COVID-19)の検査結果が陰性であったことを発表した。

3月21日に新型コロナウイルスに感染していたことを発表したディバラは、ここ1カ月半で4度の陽性反応を示していたと報じられていた。感染当初こそ重い症状があったものの、その後は無症状が続いたディバラは、この度ようやく陰性結果を得られた格好だ。

晴れてチームのトレーニングにも参加可能となったディバラは自身のインスタグラムで「僕の顔がすべてを物語っているよね。COVID-19が治ったよ!」と報告している。