ビジャレアルに所属するスペイン代表MFサンティ・カソルラ(35)が、ユーロ2020が延期となったことへの失望感を露わにした。スペイン『マルカ』が伝えている。

カソルラはビジャレアルの下部組織で育ち、レクレアティボ・ウエルバ、マラガ、アーセナルを経て2018年8月に復帰。アーセナル時代には度重なる負傷に苦しみ、10度もの手術を経験した。