バルセロナの選手とスタッフが新型コロナウイルス(COVID-19)の検査を6日に受けた結果、全員が陰性であったようだ。スペイン『RAC1』が伝えている。

ラ・リーガでは1部と2部の選手、スタッフ全員がトレーニング再開に向けてコロナの検査を受けることを義務付けている。仮に陽性者が居なければ今週中に各チーム、トレーニングを再開することが可能となる。

ペドロ・サンチェス首相が段階的にロックダウンを解除している中、ラ・リーガでは6月中のリーグ再開を目指している。