レガネスを指揮するハビエル・アギーレ監督が、ラ・リーガの再開時期を明らかにしている。スペイン『マルカ』が伝えた。

新型コロナウイルス(COVID-19)の影響により、第27節を消化した時点で中断を強いられているラ・リーガ。スペインのペドロ・サンチェス首相が4日からの個人練習再開を許可したことにより、各クラブのリーグ再開に向けた動きが活発化してきている。

ラ・リーガは再開時期について明言を避けているものの、アギーレ監督が6月20日に再開すると通知があったことを漏告。さらに5週間で残りの11試合を消化していく方針であることも明かした。

「すでにリーグ戦再開の日程は公式で決まっている。6月20日にリスタートし、5週間後の7月26日に終了する。土曜日と日曜日、水曜日と木曜日の週2回で行われ、残りの11試合を消化していくようだ」

「ラ・リーガ側が正式に私に通知した。明日からトレーニングを再開する予定だったから嬉しいよ。幸運にも(PCR)検査には合格したからね」